皆既日食

ツアー旅行記


(NEW) 2017年8月21日の アメリカ皆既日食 正式版の掲載完了しました。
皆既日食の写真と動画を追加しました

(NEW) 特別ページ 私の写真が教科書に!! を公開しました。


私が皆既日食を追うきっかけとなるハワイ日食ツアーに誘ってくれ、 再び一緒に日食を見る事なく1996年秋に亡くなられた川上裕さんに、 この旅行記を捧げます。


皆既日食とは? わからなければ 日食の概要 を見ましょう。

2012年5月21日の金環日食に向けた日食教室用の資料 見よう! 撮ろう! 金環日食 も公開しました。

特別ページ 私の写真が教科書に!! も公開しました。

world

1991年7月11日 ハワイ

初めての皆既日食体験にハワイ観光も、と欲張ったばっかりに悲惨な結末が…

1994年11月3日 パラグアイ

ハワイでの屈辱を晴らすべく、地球の裏側、南米大陸へ。壮大なイグアスの滝も見所。

1995年10月24日 インド

不思議の国インドでの不思議体験。

1998年2月26日 ベネズエラ

再び南米大陸へ。日食に加えオプショナルツアーが充実。特に秘境ギアナ高地は必見。

1999年2月16日 オーストラリア(金環日食)

金環日食ですがプロミネンスをとらえることに成功。南天の星空も堪能。

1999年8月11日 トルコ

奇岩と奇観の国、歴史と遺跡の国で、大きく広がったコロナに対面。

2001年6月21日 ジンバブエ

ついに広大なアフリカ大陸へ。ビクトリアの滝や南アフリカの喜望峰、たくさんの動物などアフリカ満載。

2002年6月11日 テニアン島(金環日食)

サイパン島の南の島。金環食ですが誕生日記念で行って来ました。 オーストラリア同様にプロミネンスをとらえることに成功。

2002年12月4日 オーストラリア

3度目のオーストラリアでようやく皆既日食。
日没間際に起こり、海の上で輝くとても印象的なコロナが見られました。

2003年5月31日 アイスランド(金環日食)

あまり特徴のない金環日食で天気も悪かったのですが、魅力満載のアイスランドにひかれました。

2005年4月8日 パナマ (金環皆既日食の金環日食地帯)

太陽と月がほぼ同じ大きさになる日食で、皆既食帯は全て太平洋上。
わずかに通る陸地で10数秒の金環食になるマニアックな日食に挑戦。

2006年3月29日 エジプト

古代文明発祥の地、世界遺産の王国に、大きく羽を広げたコロナが輝きました。

2008年8月1日 中国

オリンピック直前の北京から遠く離れた西の果ての地で、金メダル級に劇的なクライマックスを体験することができました。

2009年7月22日 トカラ列島

世界中を巡り巡って、ついに日本国内に戻ってきました。
しかしトカラ列島は、これまでの観測地よりもずっと過酷。 そして気まぐれな梅雨前線振り回され、残念な結果に。

2010年7月11日 イースター島

南太平洋の絶海の孤島。海辺に立つモアイにコロナの光が降り注ぎました。

2012年5月21日 埼玉 群馬(金環日食)

日本の太平洋側の広い地域で見られた金環日食。
自宅も金環帯に入っているのでゆっくり見ようと思っていたのですが、天気が不安で群馬県に当日移動。 いままで観測場所はすべてツアーにおまかせだったのですが、初めて「日食ハンター」のような行動をすることに。

2012年11月14日 オーストラリア

5度目のオーストラリア、3度目のオーストラリア日食、2度目のオーストラリア皆既日食はケアンズで。
熱帯のリゾート地で見られるか?

2013年11月3日 ガボン (金環皆既日食の皆既日食地帯)

ほぼ赤道直下の現地は雨季の真っ只中。 果たして奇跡は起こるか?

2016年3月9日 インドネシア

初めての東南アジアで2回連続のほぼ赤道直下。
いかにも天気が悪そうな場所でどうなる?

2017年8月21日 アメリカ (NEW)

意外にも北米大陸での日食見物はこれが初めて。
全米から見物人が殺到してパニックになることは必至。天気よりも交通事情が気がかりというで、果たしてツアーコースをすべて回ることができるか?

各地図は地図ソフト『Fland-Ale』で作成し、それに手を加えました。
地図上で該当する場所をクリックすると旅行記のページに飛びます。


毎度毎度、楽しい旅行へ連れていっていただき、どうもありがとうございます。
コプティック星座館さん 近畿日本ツーリストさん JTBさん セブンカルチャーネットワークさん

(\−/)
/●●\
^(‥)^
西崎慎一郎 (nishizak@sainet.or.jp)
    _/)-
/|_/n
>_____,-
inserted by FC2 system